このページの本文へ

いわて新農業人チャレンジファーム

令和3年度いわて新農業人チャレンジファーム第7回講義を開催しました。

 令和3年7月9日、10日に「いわて新農業人チャレンジファーム」第7回講義を雫石町南畑のコテージむらで行いました。
 就農支援部阿部部長から「病害虫総合管理」「水稲栽培(気象と栽培環境)」について、中本研修指導員から「ねぎの栽培特性」「栽培管理経過」について講義を行いました。
 受講生は、病害虫の特徴と、その特徴を活かした防除方法を真剣に聞いていました。
 実習では、「ねぎの定植」と「大玉トマトの管理(誘引、脇芽かき)」を行いました。
 前日に降った雨により土が重くなり、クワでの植え溝掘りに苦労しながらも全員で協力してねぎを定植できました。
 次回は、7月16日(金)に「現地研修」を行います。雫石町の(有)姫園芸 花工房らら倶楽部様、(有)ファーム菅久様で、花き栽培経営と水稲・加工経営についてお話を伺います。
 
RIMG0689
ねぎ定植実習の様子
 
DSC_0355.JPG
大玉トマト管理実習の様子
 
 
 
 

過去のものを全てご覧になる場合はこちらから