このページの本文へ

担い手支援だより(活動・取組紹介)

担い手育成特定資産事業 活動事例紹介 杉山大樹さん(陸前高田市)

                           大船渡農業改良普及センター 佐藤弘

 陸前高田市横田町で、平成30年に新規就農した杉山大樹さんを紹介します。
 杉山さんは、平成29年度に農業次世代人材投資資金(準備型)を活用して、花巻市の農園で1年間の研修を積み、翌年4月に奥様のご実家に就農しました。研修先で学んだ新たな視点を活かし、パイプハウスでのミニトマト生産を柱に、スナップエンドウや加工用トマト、雑穀等を生産しています。
 これらの品目を生産・管理するため、平成30年度と令和元年度に「地域経営資源継承支援事業」を活用しました。本事業により、中古のパイプハウス2棟(51坪、42坪)を移設してミニトマトの栽培規模を7aに拡大するとともに、スパイダーモア、バインダー等の中古農機を購入して雑穀の省力管理を実現することができました。
 令和2年度からは奥様も就農され、夫婦で農業経営を展開しています。まだ、経営拡大の途上にありますが、強力な共同経営者を得た杉山さんの経営発展が期待されます。
 
IMG_1147

平成30年度事業で移設したハウス

KIMG0461

ハウス周囲の衛生管理が非常に行き届いています

 

過去のものを全てご覧になる場合はこちらから