農業次世代人材投資事業(準備型)
 農業技術及び経営ノウハウの習得のための研修に専念する就農希望者を支援します。
 農業大学校等で就農に向けた研修を行う就農希望者に対し、研修期間中に年間150万円(原則最長2年間)の資金を交付します。
 なお、交付対象者については、交付要件及び研修計画等を審査のうえ、決定します。
  事業の詳細はこちら⇒農林水産省HPをご覧ください。

 令和元年度第1回募集を開始しましたら、このホームページでお知らせします。
             
 交付対象期間中・研修終了後の提出書類について

 平成30年度以前から研修を受けられている方及び研修を終了された方については、以下の報告が必要となります。

◆研修状況報告
 交付対象期間中、研修開始から6か月ごとに研修状況を以下の様式により報告してください。
 提出期限は、報告対象期間終了後1か月以内。
 [様式]
別紙様式第4-1号【研修状況報告書(教育機関用)】Excel:57kb
別紙様式第4-2号【研修状況報告書(先進農家用)】
Excel:63kb


◆就農状況報告
 研修が終了し、就農期間中(就農準備期間も含む)6年間、就農状況を以下の様式により報告していただきます。
 就農状況の報告対象期間は、1月から6月(前半)、7月から12月(後半)となり、提出期限は報告対象期間終了後1か月以内(1~6月は7月末日、7~12月は1月末日)です。
 また、準備型の交付対象者の方で、研修終了後、市町村が給付主体の農業次世代人材投資事業(経営開始型)の交付を受けている方も提出する必要があります。
 [様式]
◆平成28年度までの採択者用
別紙様式第9-1号【就農状況報告(独立・自営就農)】Word:54kb
別紙様式第9-2号【就農状況報告(雇用就農)】Word:37kb
別紙様式第9-3号【就農状況報告(親元就農)】Word:30kb

◆平成29年度以降採択者用
別紙様式第9-1号【就農状況報告(独立・自営就農)】Word:56kb
別紙様式第9-2号【就農状況報告(雇用就農)】Word:38kb
別紙様式第9-3号【就農状況報告(親元就農)】Word:40kb
 
  ※添付書類がありますので、様式をご確認ください。

 

◆就農報告
   当事業は研修終了後、1年以内に就農することが要件となっております。
 営農に必要な農地、農業機械等が整いましたら以下の様式により就農報告を提出してください。
 [様式]
別紙様式第14号【就農報告】Word:48kb
  ※添付書類がありますので、様式をご確認ください。

 注)上記様式等は、事業実施要綱の改正により採択年度で変更になっているものがあります。
お問い合わせ先

(公社)岩手県農業公社
就農支援部 就農支援課
TEL:019-623-9390 FAX:019-623-9396