農村移住!岩手のコテージむらでは住宅付き農地を分譲中!

コテージむらとは、農的暮らしを楽しみたい人や農業法人企業(農地所有適格法人)のために造成した一団の土地です。総面積は、約63ヘクタールあり、温泉の付いた宅地付き農地として分譲しています。

盛岡市中心街まで車で約40分、最寄駅のJR秋田新幹線【雫石駅】まで車で約15分、高速道路にも近く、都市部へのアクセスがとても便利です。

四季折々、様々な“色”を見せてくれるのがコテージむらの魅力のひとつです。

住民は、県外からの移住者が多く、それぞれが思い思いの農的暮らしを楽しんでおり、有機農業やパンづくりなどをして販売している方もいます。

また、広い土地を活かして、羊を飼ったり、古蔵を移築再生した家に住んでいる方もいます。

周辺には、乗馬、カヌー、スキー、ゴルフ、テニス、クレー射撃などの各種スポーツができる環境やレクリエーション施設、美術館などの文化施設、個性豊かな温泉などがあり、魅力ある暮らしを楽しむことができます。

岩手山を望む絶景の中で、農的暮らしを楽しみませんか?

ぜひ一度、コテージむらを見にいらしてください!

農村移住!岩手のコテージむらでは住宅付き農地を分譲中!
農村移住!岩手のコテージむらでは住宅付き農地を分譲中!

Nさん夫妻 東京都杉並区から

11月の初めに現地を見学したが、紅葉がきれいでカラマツの黄金色が見事であり、これが決め手となった。美しい山並みが四季を通して素晴らしい。

住人は、それぞれの価値観で個性的な農的生活を楽しんでいる。

Iさん夫妻 盛岡市から

リスやキツネなどが近くで見られるところが好き。景色が素晴らしい。

Uさん夫妻 雫石町内から

温泉がついているので、ここに決めた。ここに来てから体調も良くなった。近くには、スキー場、ゴルフ場、カヌー、クレー射撃、乗馬などいろいろな楽しみもある。鮎釣りもでき、ここ(雫石川)の鮎は、清流めぐり利き鮎グランプリで日本一になったこともある。

Yさん夫妻 東京都から

自分で好きな作物を無農薬で自由に作っている。ここに住んで10年になるが、今の生活は気に入っている。これまで10年以上同じところに住んだことはない。

Yさん夫妻 神奈川県横須賀市から

信州、紀伊、房総を見て回ったが、風景が決め手となり、一回で決めた。

販売者が、岩手県出資の農業公社という安心感があった。最寄駅が新幹線の発着駅というのも良い。

Iさん 神奈川県鎌倉市から

眺めがよく広々としている。各家が離れており、プライバシーも守られている。

本格的に農業をやらなくても良く、自家消費の野菜を栽培している。